読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉とカメラ

ダンベルとカメラを持って、さぁ、でかけよう!

奥さんとPlanar 85mm

カメラ

 

先日、奥さんと久しぶりのデート。

Planar85mmで撮らせてもらいました。

(Flickrにアップした分を貼り付けています)

 

 

do not

 

 

 

book

 

 


yummy...

 

 

 

 

 

mind the stairs

 

 

 

waiting

 

 

ファインダーを覗いたときの第一印象は「近ッ!」。最短焦点距離1mですが、僕には近すぎず遠すぎず、ちょうどいい感じに思えました。

Nokton58mmの最短焦点距離で覗いたときとPlanar85mmで覗いたときの見え方がほぼ同じように見えるのは僕の勘違い? ただ、58mmで最短焦点距離まで近づいて撮るのは奥様ならまだしも、普通にポートレート撮りたいときは近づきすぎですよね(汗)

僕が持っているレンズの焦点距離のイメージとして、35mmは歩いているときに見える風景。58mmは気になるものを見る感じ。85mmは好きな人や物を見る感じ。35mmや58mmはかなり寄れるので、それはそれで「気になるものを見る感じ」や「好きな人や物を見る感じ」にもなりえますが、ただ、相手の警戒バリヤーを突破できる度胸が必要。その点85mmは適度に離れていて余計な警戒を与えない。あと思ったのが、「憧れの距離」。近くて遠い、遠くて近い! もうちょっと手を伸ばせば・・・みたいな。

約3年間待ち焦がれた85mm。今度は開放でボケボケ写真を撮りたい・・・。

 

あと困ったことに、Distagon35mmが欲しくなりました。さてどうしましょう。

広告を非表示にする