読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉とカメラ

ダンベルとカメラを持って、さぁ、でかけよう!

台湾旅行 ~ILFORD DELTA3200編~

カメラ 旅写真 白黒

10月の半ばに台湾に旅行に行ってきました。

カメラはNikon FNikkor-O 35mm f2と交換用にフォクトレンダーの58mm。ただしフォクトレンダー58mmは一度も使う機会がありませんでした。

フィルムは3種類   (2種類でした) 使ったので、撮ったフィルム別にアップしてみたいと思います。

 

今回はILFORD DELTA3200編。

 

New York in Taipei

 

 

Night food in Taipei

 

 

Browsing in Taipei

 

 

Night music in Taipei

 

 

"Concentration" in Taipei

 

このフィルム、夜の街や建物の中などではとても頼れる存在でした。何って言ったってISO3200ですもん。ISO100でシャッタースピード1秒かかるところでもこのフィルムだと1/30秒。3枚目と4枚目の写真は夜の街の風景ですが、3枚目は手持ち、4枚目は地面に座っての人間三脚です。

あと、ザラザラした粒子が個人的に気に入りました。暗いところの雰囲気が、ザラザラ感によって強調されているような気がします。

ただ残念なことに、このフィルムを入れたまま晴天の街に出ると・・・Nikon Fの最速シャッタースピード1/1000では対処できなくなってしまいます。曇っているときはf11くらいに絞ればギリギリセーフですが、雲ひとつ無い晴天だとかなりのオーバーになりそうです。

現像後のフィルムの露光されていないコマ間などは薄いグレーで綺麗。またその薄いグレーのおかげで、暗い場所を撮ったコマでもコマ間を認識しやすかったです。あと、あまりクルクルとカールしないので、現像後フィルムを取り扱い易かったです。

 

価格がちょっと高いですが、また是非使いたいと思ったフィルムでした。