読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉とカメラ

ダンベルとカメラを持って、さぁ、でかけよう!

Nikon F 最初の一本

先月、Nikon Fを買った。

丁寧に、沢山のことを教えてくれた店員さんには本当に感謝。

店員さん自身のカメラを買うように選んでくれた一台は当初の予算をはるかに下回り、そのおかげで35mm F2を買ってもまだお釣りがきた。

 

車の中で包装を開き、ドキドキしながら裏蓋を開けネオパン100 ACROSを入れた。

Nikon Fでは白黒だけで撮ろうと決めていた。

 

硬いレリーズ

横から来るような反動

巻き上げるときに掛かる親指への負荷

 

一言で表すと、「楽しい」としか言えない。

 

 

一本とるのに少し時間が掛かったが、Nikon Fでの最初の一本。

aremo-koremoさんが紹介していたトイラボで現像を頼んでみた。

 

aremo-koremo.hatenablog.com

スキャンはネットサイズで。

Provia 100FとNeopan100 Acrosの2本で、送料込みで1650円。

今まで現像を頼んでいたところだと2000円弱でネガのほうはインデックスすら付かないので、それを考えるとかなりのお得感。

 

ただただシャッターを切りたくて、ブレるのもピントが合っているのかどうかも気にせず、自由に、気楽に、楽しみながら撮ってみた。

 

f:id:musclecamera:20160819215735j:plain

 

 

 

f:id:musclecamera:20160819215741j:plain

 

 

 

f:id:musclecamera:20160819215754j:plain

 

 

 

 

 

f:id:musclecamera:20160819215804j:plain

 

 

 

f:id:musclecamera:20160819215816j:plain

 

 

 

f:id:musclecamera:20160819215837j:plain

 

 

 

f:id:musclecamera:20160819221517j:plain

 

 

 

f:id:musclecamera:20160819215919j:plain

 

 

 

f:id:musclecamera:20160819221254j:plain

 

 

 

f:id:musclecamera:20160819220136j:plain

 

 

 

f:id:musclecamera:20160819220242j:plain

 

 

 

f:id:musclecamera:20160819220116j:plain

 

 

 

f:id:musclecamera:20160819220308j:plain

 

 

 

ちょっと出し惜しみをして、残りはまた今度。

 

 

広告を非表示にする